地域型住宅グリーン化事業

国土交通省による支援事業。
国の採択を受けたグループに所属する工務店が供給する、
地域の特色を活かした高性能木造住宅(長期優良住宅やゼロ・エネルギー住宅等)に対し、
最大110万円~140万円の補助金が給付される制度です。

グループ[開口部]

開口部とは

2016年に結成され、主に栃木県の中央・北部を中心に拠点を置く10社の施工会社をはじめ、総勢48社(原木供給者、製材業者、プレカット、流通、設計者等々)で構成されるグループです。

名前の通り、特に開口部を意識した光と風にあふれたデザインで、栃木県の気候(寒暖差・乾燥風)に配慮した快適な木造住宅の供給を目指しております。

グループ構成員
会社名 所在地
岡本建築 栃木県塩谷郡高根沢町
株式会社雅工務店 栃木県宇都宮市宝木町
有限会社大紘建設 栃木県塩谷郡高根沢町
株式会社LDK 栃木県市貝町
川井建築 栃木県那須郡那珂川町
株式会社Live Home 栃木県宇都宮市平出町
株式会社360 栃木県那須烏山市
株式会社伸興建設 栃木県さくら市
株式会社baobab 栃木県さくら市
代表・事務局窓口

株式会社タシロでは、グループ結成以来、グループの代表および事務局窓口として務めてまいりました。

補助金の種類

対象となる経費の1割以内の額(ゼロ・エネルギー住宅は1/2以内の額)で、補助されます

  1. 長期優良住宅(上限110万/1戸)
  2. 認定低炭素住宅(上限110万/1戸)
  3. 性能向上計画認定住宅(上限110万/1戸)
  4. ゼロ・エネルギー住宅(上限140万/1戸)
  5. 認定低炭素建築物等一定の良質な建築物(非住宅)(50万/1戸)
  6. 省エネ改修型(50万/1戸)

※グループや施工会社によって使える補助金の種類や、金額が違います。
また、グループによって配分される予算枠があります。

※当グループでは、長期優良住宅/ゼロ・エネルギー住宅/省エネ改修型の住宅を対象とする予定です。

外部参考サイト
サイト名 説明
地域型住宅グリーン化事業(評価) 事業概要/グループ応募要項等
住宅省エネルギー技術講習会 省エネ基準100%適合化に向けた適正な断熱施工技術を学ぶ
快適住実の家 ジャパン建材(株)が運営する流通店および地域工務店の全国ネットワーク